そそり立つ壁に当て込む! 立山BC 鬼岳

Backcountry
鬼岳

鬼岳。いかつい響きのその山には
そそり立つ壁に当て込める
最高のラインが待っていました。

2019年4月、今年も行ってきました。
春の立山バックカントリー!

室堂 雪だるまが可愛らしい

3月、4月にコンスタントに降雪があり、
雪の状態も良いとのこと。期待が膨らみます。

今回の狙いは、鬼岳東面。
室堂から見て、龍王岳の奥にある山です。

まずは室堂から一ノ越を目指します。
一ノ越から、龍王岳と鬼岳の間にある谷まで
御山谷を適度に滑走。
そこから龍王岳と鬼岳のコルを経由して
鬼岳のドロップポイントへ。

ドロップポイントは、
だいたい標高2,680m地点でしょうか。

ドロップイン!

とても良きライン。
ここまで来た甲斐がありました。

自分の刻んだラインを眺める

ここからは、つぼ足で東一ノ越へ乗り上げ、
ダンボ平を滑って、ロープウェイで室堂に帰還します。

…ダンボ平編に続く


ダンボ平編はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました