立山バックカントリー | 鬼岳

Table of contents

鬼岳を滑る

2019年4月某日

2019年4月、今年も行ってきました。
春の立山バックカントリー!

室堂 雪だるまが可愛らしい

3月、4月にコンスタントに降雪があり、
雪の状態も良いとのこと。期待が膨らみます。

今回の狙いは、鬼岳東面。
室堂から見て、龍王岳の奥にある山です。

まずは室堂から一ノ越を目指します。
一ノ越から、龍王岳と鬼岳の間にある谷まで
御山谷を適度に滑走。
そこから龍王岳と鬼岳のコルを経由して
鬼岳のドロップポイントへ。

ドロップポイントは、だいたい標高2,680m地点。

ドロップイン!

とても良きライン。
ここまで来た甲斐がありました。

自分の刻んだラインを眺める

ここからは、つぼ足で東一ノ越へ乗り上げ、
ダンボ平を滑って、ロープウェイで室堂に帰還します。

…ダンボ平編に続く


ダンボ平編はこちら。

あわせて読みたい
立山バックカントリー | タンボ平 メロウな斜面を優雅に滑走! 【タンボ平を滑る】 鬼岳編を読んでいない方は、まずはこちらから。 https://the-drop-in.com/tateyama-bc-mt-oni/ 2019年4月、鬼岳東面を...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Table of contents
閉じる