軽量ピッケル 重さランキング 2022CHECK !

妙高 三田原山 – 南斜面・お釜ドロップ– BC Routes Lab –

妙高 三田原山 バックカントリースキーの登高ルートや滑走ルートについてまとめました。

妙高 三田原山 バックカントリースキー ルート

妙高 三田原山 bc ルート
妙高 三田原山 bc ルート

登高ルート

妙高杉ノ原スキー場トップからハイクアップ

妙高杉ノ原スキー場トップ 三田原第3高速リフトを降りた地点からハイクアップするルート。

標高差は約450mで、2〜3時間で三田原山に行ける。

歩き出してすぐに沢地形を横切るため、雪崩に注意。

滑走ルート

三田原山 南斜面 – 池ノ峰方面

三田原山 南斜面を滑走し、池ノ峰方面に落とすルート。

滑走時、標高1839m地点の尾根や池ノ峰の左側を通るラインで滑るとスキー場に復帰しやすい。

妙高山 お釜ドロップ

妙高山に向かって、お釜を落とすルート

パウダーが最高に気持ちが良い。

登り返すして南斜面に戻るか、前山方面に向かう。

雪崩地形なので、十分に注意する。

登り返しがつらすぎて、断念して前山に向かったことがある。

妙高 前山方面 – 赤倉観光スキー場 OUT

お釜を落として、前山方面を目指し赤倉観光スキー場に抜けるルート。

ツリーランが楽しい。

トラバース気味に落とす必要があるので注意。

杉ノ原スキー場に戻るには、シャトルバスを利用する。もしくは、車をデポする。

関連記事

コメント

コメントする

TOP