SCARPA | リベレOD – ファーストインプレッション

セミワンタッチアイゼン対応の3シーズン・軽量登山靴

2019年に発売されたスカルパの注目ブーツを購入しました。

Table of contents

SCARPA | リベレOD

ライニングのOutdryがHDryに変更となりブーツの名称が変更されました。
尚、HDryはOutdryと同素材の新名称です。

Ribelle OD
安心のビブラムソール
セミワンタッチアイゼン対応
ライニングOutdry
材質耐水スエード/マイクロテック
ソールビブラム・ペンタックスプレシジョンⅢ
重量690g(#42、1/2ペア)

ODってなに?

製品名のODはライニングに採用された防水透湿フィルムOutdryから来ています。

くそ雑に説明するとGOTE -TEXみたいなものです(?)

OD と HD の違いについて

同じです。

ライニングで使われているOutdryHDryに変更となり、
それに合わせてブーツの名称が変更されました。

セミワンタッチアイゼン対応の3シーズン仕様

セミワンタッチアイゼンに対応しており、春の残雪期登山から夏山まで履くことができます。

ソールの剛性もあるので、どんなアイゼンでも問題ありません。

残雪が残る有峰林道開通直後の薬師岳でも使用しましたが、
とても快適に歩くことができました。

690gと軽量(#42)

700gを切る重量で、非常に軽量です。

剛性も十分なので、縦走でも大活躍しました。

読売新道を歩いた3泊4日の縦走は、リベレODで歩いています!

SCARPA | リベレHD

ライニングのOutdryがHDryに変更となりブーツの名称が変更され、
ODからHDになっています。

HDryはOutdryと同素材の新名称です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Table of contents
閉じる