高岡5Peaks(二上山・城山・摩頂山・大師ヶ岳・鉢状山) トレイルランニング

Mountain
高岡5Peaks

トレーニングに最適。
充実の里山ラウンドトレイル!

2019年5月。
富山県高岡市の二上山をメインに
周回コースで5つの山頂を踏んで来ました。

高岡5Peaksは勝手に名付けました(笑)

トレイルランニングの装備で軽快に。

今回は、城光寺公園に車を停めましたが
城光寺の滝前に駐車場がありました。

4台はいけそう

公園からまずは城光寺の滝を目指します。
450m先に滝。

二上山遊歩道に入っていきます。

すぐに滝に到着。

こじんまりとしていますが、
奥行きがあり、2段になっています。

しっかりマイナスイオンを感じることができました。

さて、滝を見たあとは
本格的な登りがスタートします。

登山道は、
しっかり整備されていて歩きやすい。

ポカポカ陽気

いかにも里山といった感じ。

展望広場を通過。
展望とは…?笑

ガンガン登ります。

木漏れ日が良い雰囲気を醸し出しています。

二上山へラストスパート

万葉ラインに出ました。
二上山への道に草が覆い被さり、
少し分かりにくいので注意。

二上山

到着!!

登山道も歩きやすいし、
迷うような箇所も皆無です。
油断は禁物ですが!

ここでおじさんから
今日行く予定の大師ヶ岳への登山道は
竹林になっていて綺麗だという
情報をゲット。期待が高まる。

山での会話って、良いですよね。
こういう出会いを大切にしていきたい。

では、次。城山へ!

山頂から下ると、
すぐに万葉ラインに出ます。

万葉ラインを走り、城山方面へ。

城山到着!
ここは、山って感じではない(笑)

なんでも、ここには
昔、城があったらしい。
城を建てるために山を平らにしたとか。

景色は綺麗

休憩もそこそこに
もう一度二上山を目指します。

トイレは城山で済ませましょう。

今度は大伴家持像の前を通って、山頂へ。

大伴家持像
説明書き

新元号「令和」のニュースで
万葉集が取り上げられ、
二上山も紹介されていた。

登山客は増えているのだろうか?

その影響かは不明ですが、
今日も結構な人たちが登山に来てました。

また二上山

また登頂!
ここから大師ヶ岳方面へ。

途中、摩頂山に寄り道。

赤布もありました

これが地図上ではピークのよう。
先を急ぎます。

万葉ラインまで戻って
そのまま道路を下ると
大師ヶ岳の登山口に到着。

案内板

ここから40分ほどで登頂のようです。
竹林ロードが楽しみ!!

噂の竹林登山道

早速、竹林がお出迎え。
確かに良い。

そして走りやすい。
トレランにもってこいですね。

ぐんぐん進みます。
20分ほど経過。

ここがラストの登りっぽい。

大師ヶ岳

大師ヶ岳に到着!!

日本海が一望できます。
想像以上に良い景色。

大師ヶ岳へは、雨晴海岸方面からも
来れるみたいです。

海から山へ。
良いですね、今度挑戦しよう。

では、ラスト!
鉢状山に向かいます。

基本、万葉ラインを下る。

鉢状山、到着!

ここも山って感じではない(笑)

あとは下山するだけ。

平和の鐘。
ゴーンと一発、平和を願って慣らしましょう!!

ここを少し過ぎたところから
登山道に入ります。

道は細いですが、走りやすいです。

トトロ感出てる
分岐を右へ
赤布もあります

下山!!

意外と急。 ロープも設置されてました。

途中までなだらかに下って、
最後にガッと標高を下げる感じでした。

あとは
のどかな田んぼ道を通って、車まで。

このコース、10kmほどありますし
トレーニングには良いかと。
周回コースってのもプラスポイントですね。

今日も何名かのトレイルランナーさんと
すれ違いました。

まぁ、二上山→大師ヶ岳の2Peaksの
周回コースで充分ですが(笑)

追記

sally’s running depot主催で
サロモンアスリートの小出徹さんを講師に迎えて
この二上山・大師ヶ岳で講習会があったみたいです。

なんと… 行きたかった…!


使用シューズ。
おすすめなんで、ぜひ!

Access to this page has been denied.

コメント

タイトルとURLをコピーしました