軽量ピッケル 重さランキング 2022CHECK !

2022.01.16 サンタの森バックカントリースキー | 富山の廃ゲレンデでパウダーライド!?

サンタの森BC
  • URLをコピーしました!

富山県南砺市利賀村にあるOMサンタの森スキー場跡地へ。

オープン当時、豪雪地帯にあり、北陸で最も標高が高いためパウダースノーが売りのスキー場だったようです。

目次

OMサンタの森スキー場跡地 バックカントリースキー

ルート概要

合計距離: 2165 m
最高点の標高: 729 m
最低点の標高: 402 m
累積標高(上り): 344 m
累積標高(下り): -348 m
総所要時間: 01:56:29

BCルートラボ

地形図へのハイクアップ・滑走ルートのメモ書きも公開中です!

OMサンタの森スキー場跡地

サンタの森スキー場跡地の広いスペースに車を停め、そこからハイクアップします。

先行者はいませんでしたが、前日のトレースがばっちり残っていました。

サンタの森BC スキー場跡地

駐車スペース

スキー場跡地まで急な林道を車で上りますが、除雪はしっかりされています。

4WDの車であれば、問題なく上がれるかと思います。

スキー場跡地をハイクアップ

スキー場跡地ということもあり、快適に登ることができます。

まずはなだらかな登りからスタートです。

サンタの森BC スキー場跡地 ゲレンデ下部
ハイクアップ開始

この日は前日のトレースが残っており、とても楽でした笑
降雪直後はなかなかしんどいラッセルが待っています…

サンタの森BC スキー場跡地 ゲレンデ下部
サンタの森BC スキー場跡地 ゲレンデ下部

林の横を通過していきます。

サンタの森BC スキー場跡地 中間リフト横

スキー場跡地・廃ゲレンデということで、
リフト降り場がまだ残っています。

サンタの森BC スキー場跡地 ゲレンデ中間部

林の横を通過すると、リフトの支柱が出てきます。
リフト線下をハイクしていきます。

スキー場トップ

スキー場トップのリフト降り場に到着。

蔦が絡んで、なんとも言えない雰囲気が漂っている。
アクセスが良いとは言えない立地であるため、経営が難しかったのかな。

なんとも寂しいものです。

サンタの森BC スキー場跡地 ゲレンデトップ

林道に合流

スキー場トップから少し上がると、林道に合流します。

サンタの森BC 林道に合流

林道をショートカットして林の中を進みながら、高度を上げていきます。

サンタの森BC 林道をハイクアップ

これがサンタの森の良いところ、林道がとても綺麗なのです!

サンタの森BC 林道でカモシカを発見
カモシカ

林道の先にカモシカさんがいました。
ずっとこちらも見てきます、かわいい。

なお、トレース上にめちゃくちゃウンコがありました笑

標高720m付近からドロップ

本来であれば、もう少し林道を進み大寺山方面まで登るのですが、
今回は林道の標高720m付近のポイントからスキー場方面に滑走します。

林道から大寺山まで行くと薮が濃く滑走できないと情報を得ていたので、早々に落とすことにしました。

サンタの森BC 林道脇 ドロップ地点

スキー場トップに帰還

滑走はあっという間に終わってしまいました。

雪の状態が良ければ、登り返すところですが… 今回はなしで。(察して?)

サンタの森BC ゲレンデに復帰

あとはハイクしてきたルートをたどるイメージで滑ります。
ここからの雪も… (察して?)

滑走終了

無事に滑り終えました。

思いの外、下部の雪が走ったので最後は楽しかったです笑

サンタの森BC 下山

YAMAP ルート詳細

YAMAPでの行動記録です。

2022.01.16 サンタの森BC / drop inさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

なぜか滑走時のログが飛んでいるので、ご注意ください!
登りのログは参考になるかと思います。

昨シーズンの記録

2021年2月ではありますが、ほぼ同じルートの記録です。

サンタの森BC / drop inさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

また、大寺山方面まで行く場合は以下の記録をご確認ください!

サンタの森BC – 大寺山手前まで / drop inさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

まとめ

スキー場跡地ということもあり、ハイクアップがしやすいです。
また、滑走時の障害物も少ないのも嬉しいポイントです!

降雪後に訪れると素晴らしいパウダーライドが楽しめます!

drop in

昨シーズンに証明済みですから、ご安心ください。

明日も山に行こう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
TOP
目次
閉じる