冬山装備・バックカントリー道具 vol.1

Gear
冬山・BC道具

スプリットボーダーの
おすすめバックカントリーギア!

「Gear」なんて、
カテゴリーを作ってしまいましたので…(笑)


まずはギア紹介ってことで書いていこうと思います。
良いギアばかりなので、おすすめしちゃいますが!!

我ながら、かっこよいギアたち。
今シーズンも大変お世話になりました。

【PLUS ONE WORKS】Shumari 35

滑り手のために作られたザック。
背負い心地も滑走中のフィット感も◎

35Lという大きさで、荷物がよく入ります。
雷鳥荘1泊の立山BCのときも、
着替え・2日分の行動食を詰め込んで
このサイズで行けました。

バックカントリー用のバックパックからトリップに必要なバック、PLUS ONE WORKS
バッグとは本来、物を入れて持ち運ぶための道具。 とてもシンプルな考え方です。 わたしたちは革新的なデザインや強烈なデザインを求めるのではなく、 先人達が残した気づきと知恵を大切にし、 仲間であるサポートライダーのフィードバックを基に細部まで気を配り、 ”繊細なバランスから生まれる必然的デザイン”をデザイン哲学として追求...

【HESTRA】 FALL LINE 3-FINGER

最初はGORE-TEXのモデルが気になっていたんですが

やっぱり、GORE-TEXが良いですか?という問いに
「そんなに転んで、雪に手を付きますか?」と(笑)

「いや、付きません」ってことで、これに。

使用後に専用のオイルを塗っているので
防水性能もバッチリです!
皮にたっぷりオイルが浸透していれば
余程のことがない限り浸水の心配はないかと。

HESTRA
About HESTRAHESTRAは1936年、北欧スウェーデン南西部に位置する小さな街、ヘストラで生まれたグローブ専門ブランドです。80年以上の歴史と伝統の中で培ったブランド哲学のもと伝統的な皮革素材と機能的な素材を最適に組み合わせることで、信頼できるグローブブランドとして世界…

【Jones Snowboards 】Solution 158

あのジェレミー・ジョーンズ先生が
「どれか1つの板を持って世界を旅するなら、これ」
という1本。
(確か、そんなようなことを言っていたはず。
間違ってたら、すいませんm(_ _)m)

161と迷ったんですが、
扱いやすさ重視で158にしました。

ソリッドボードですが、他にも
Hovercraft 156、Storm Chaser 148を
持っています。

万能と言われると、
やはりSolutionに軍配が上がります。
スプリットボードなので
簡単な比較とは行きませんが。

Jonesの板は、グラフィックが良いですよね。
“山”って感じが好きです。

ハイクアップ時にエッジが
しっかり噛み付くような形状をしており、
ハイクに心配がある人にはおすすめです。
私もハイクに自信がなくて、
Solutionを選びました。

板を担いで肩が痛い…とお悩みなら、
来シーズンはぜひスプリットボードに!!

OAKLEY Wind Jacket 2.0

ゴーグルのようなサングラス。

Prizmレンズ、最高です。
一度、かけてみてください。

目をしっかりカバーしてくれる形なので
冬山にはもってこいです。
雪目対策、大切だと思います。

また、サングラスが落ちないように
ゴムバンドも付属してくるのも
非常にありがたいです。

Oakleyオフィシャルストア: アイウェア、ゴーグル & アパレル
オークリーは、常識を打ち破るデザインで、画期的なメンズとウィメンズのサングラス、アスレティックアパレル、ゴーグル、ウォッチ、 アクセサリーをお届けします。 3,000円以上のお買い上げで送料無料。


上段のギアたちを紹介してきましたが、
力尽きました…(笑)

続きは、次回ってことで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました