焼岳トレイルランニング! サクッと新中の湯ルート

Mountain
うりゃ〜〜

厳冬期にハイクアップした
新中の湯ルートから焼岳トレイルラン

厳冬期に訪れた焼岳は
雪も溶け、すっかり夏山でした。


総括
  • 100%夏道、トレランシューズでOK
  • コースタイムも3時間ほどでサクッと行けちゃう
  • 駐車スペース確保のために早めに行くべし!
  • 登山口にトイレはありません
渋い看板

さて、スタートです。

新緑が眩しい。
曇りの予報ですが、お日様が出てきて
とても良い感じでした。

多少ぬかるんでましたが、
問題なし。

木の根は濡れていると滑るので
要注意です。

それなりに急登

最初はそれなりに急な登りですが
歩きやすいのでサクサク登れます。

焼岳の森の雰囲気は
いつ来ても素晴らしい。

ジグザグに登っていきます。

木と草と苔

この後、
本当に落ちそうになってました(笑)

登って、少し平行移動、
また登って、平行移動の繰り返し。

ただ、美しい森を走るので
とっても楽しい。

苔生す木

苔に目を奪われる。

そんなトレイルランニングも
悪くない。

早く走るだけじゃ、面白くないですからね。

太古の森。
ジュラシックパーク。

赤布が木の上の方についてます。

冬の積雪量がいかほどかが分かります。

ほんの少し下ります。

標高2,000m付近

ここまで1時間ほど。

平坦基調になり、
もうすぐ下掘沢出合に到着です。

視界が開けました。

立ち入り禁止の南峰

焼岳バックカントリーでは、
北峰頂上ではなく南峰方面に向かいました。
(南峰頂上にも行っていません)

下堀沢出合はもうすぐです。
平坦なので、楽チン。

下堀沢

冬にここを滑ったかと思うと
興奮します(笑)

奥に焼岳

沢の横に登山道があるので
登っていきます。

出合を過ぎると
石や岩が増えます。

焼岳が近づいて来ました。

残雪

登山道の脇に残雪が!
残雪はここくらいでした。

ゴツゴツしてきました〜!

北アルプスって感じです。

吊り尾根に出ました。

ガスってきました(笑)

さっきまで天気良かったのに(笑)

もうすぐ頂上!

あとは岩をガシガシ登るだけです!

今日は天気のせいか
人が少なかったですが、

混んでいる日だと
ここは結構待ちます。

登頂!!

硫黄の香りがします。
さすが活火山。

記念撮影をしていただきました。

くっそ曇ってるけど
我ながら良い笑顔だ(笑)

風もあるので
早々に退散します〜!

山道具メモ

【ALTRA】Vanish XC

【ALTRA】Vanish XC

さすがにもう少し
全体的に剛性が欲しいなぁと感じました。

ただ、その分
足の置く位置等に気を使うので
良い練習になりますね。

ぬかるんでいると
メッシュなのですぐ濡れます。
(当たり前)

そして、メッシュなので
走っているとすぐに乾きます。
(当たり前)

やっぱり、面白いシューズです!!

【Answer4】FOCUS Light /【SALOMON】AGILE 6L

【Answer4】FOCUS Light / 【SALOMON】AGILE 6L

相方さんのSALOMONのザック、
コスパ最強だと思います。

ソフトフラスクもついてくるので
初心者にはもってこいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました