富山の里山トレイルランニング!猿倉山・御前山・小佐波御前山

Mountain
獅子ヶ鼻

2019年6月22日、
里山トレイルランニングということで
小佐波御前山を目指すことに!

【ALTRA】Vanish XCが使いたくて、
と言う理由もあります!

なぜか週末は天気が悪い、
こうなると遠出はやめて近場のお山。

あぁ、そろそろ
テント泊したいなぁ〜!


総括
  • 階段は多いが、とても走りやすい登山道
  • トレイルランニングに向いてる、約9km
  • アクセス◎
  • 獅子ヶ鼻には行くべし!
  • 山頂へは3方向からの道があり、道迷い注意

スタートはここから。

猿倉山森林公園のバーベキュー広場

バーベキュー広場まで
車で入れます。

クマが出るみたい

駐車場に着くと
この看板を設置中で

なんと、昨夜
1mほどのクマが目撃されてたという
情報をいただきました。

久しぶりのソロで
クマかよ〜(笑)

遭遇しないことを祈ります。

では、
まずは正面の階段を
登っていきます。

階段をしばらく登ると

風の城

風の城のある
猿倉山(さるくらやま)に到着。

綺麗な夜景が見れるそうですよ。

風の城の裏の舗装路を下って行くと
御前山(ごぜんやま)への登山口。

走りやすい綺麗な登山道!

トレイルランニングに向いているのでは?
と期待が持てます。

階段が設置されており、
とても整備されています。

雨の影響も少なく、
快適なコンディション。

飛ばします!
ソロなのでガンガンいきます!

今日はトレーニング!
自分に厳しく!笑

30分ほどで御前山に到着。

天気が良ければ
綺麗な景色が見れそう。

頂上から来た道を戻れば
林道にすぐに戻れますが

その道は復路用にとっておき

御前山の頂上から一旦下って、
林道まで登りかえします。

その下りが
なかなかの急登(笑)

転げ落ちないように注意。

林道まで登り返します。

林道に戻ってきました。

小佐波御前山を目指します。

しばらく林道をいきます。

何度か分岐がありますが
看板もあるので問題ないでしょう。

走っていて気持ちがいい!

ここからは
登山道に戻ります。

やっぱり、走りやすい

看板から
10分ほどで獅子ヶ鼻の分岐。

ほぼ水平に5分ほどで
獅子ヶ鼻(ししがはな)に到着します。

断崖絶壁!

後ろにも

断崖絶壁!!

自然が作り出す造形は
面白いですね。

不思議な岩肌をしていました。

ロッククライミングとかしたら
ボロボロと剥がれ落ちそう。
(しちゃダメですよ(笑))

確かに奇観だった。

獅子ヶ鼻を堪能したので
小佐波御前山まで行きたいと思います。

途中、2箇所ほど
岩を見れる箇所があります。

ついつい寄り道しちゃいます(笑)

獅子ヶ鼻から
20分ほど進むと

パッと視界が開けました。

小佐波御前山の山頂まで
もう少しです。

赤い階段が出てきました。

頂上はすぐそこです!

味のある木に

一瞬、通り過ぎました(笑)

小佐波御前山(ござなみごぜんやま)
到着です。

祠もありました。

頂上から少し下ると
山頂広場があります。

山頂広場
広場からの景色

モヤモヤしちゃってます(笑)

広場からさらに下ると
トイレと展望台がありました。

立派なトイレ

トイレから奥に進むと

展望台の看板。

…展望台!?

どちらかと言うと
展望広場かな?(笑)

こっちもモヤモヤしちゃってる(笑)

さぁ、帰ります!

下りも快適トレイル。

木の根が少なく
とても走りやすいかった。

次は天気の良い日に
来たいものです!

最後に
風の城からの景色をどうぞ!

小佐波御前山方面
富山平野

山道具メモ

【Answer4】FOCUS Light

【Answer4】FOCUS Light

ボトル忘れて、
ペットボトルをツッコミました(笑)

本当に揺れない。

この形考えたの天才すぎる。

【ALTRA】Vanish XC

【ALTRA】Vanish XC

話題のアルトラの新作シューズ。

初トレイルでしたが、
軽くて快適でした。

ゼロドロップシューズは
初めてなので、
最近走り方を修正中です。

本まで買いました(笑)

多少ぬかるんだところもありましたが、
グリップも問題なし!

コンクリートの林道もあるルートなど
里山ではお世話になりそうです。

さすが!
どこでも行けるXC(クロスカントリー)、
場所を選びません。

良い相棒になりそうです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました