【LA SPORTIVA】TRANGO TECH GTXが気になる

Gear
TRANGO TECH GTX

2019年の新作 TRANGO TECH GTX

TRANGO TECH GTX(トランゴテックGTX) | LA SPORTIVA スポルティバ - クライミングシューズ・登山靴・トレイルランニング
スポルティバから、本格的な登山靴に求める機能を余すことなく完成された、軽量マウンテンブーツ「TRANGO TECK GTX(トランゴテックGTX)」が登場

こいつ、気になってます。

大学時代からの相棒KARAKORUM HC GTX
そろそろお疲れモード。

大学1年生の時から
履き倒したブーツなので
もう7年前のブーツということに。

ブーツの寿命が
使用頻度や保管状態によりますが
だいたい3〜5年だそうです。

社会人になり、
長期縦走から離れてしまったため
出番は少なくなってしまいましたが、
学生時代は毎週のように履いていました。

ソールもすり減っていますし、
経過年数もありますし、
買い替え時かなと思った次第です。


先に言っておくと、

スポルティバのブーツしか
興味ないです(笑)

理由は簡単、

スポルティバのシューズには
クライミングでも、トレランでも
お世話になっていて、

ハズレたことがないから。

そして、かっこよいから。

そこで気になったのが
冒頭にも登場したTRANGO TECH GTX

問題は自分の使用目的にマッチするか。
(試着して、足に合うかはも当然ですが)

バックカントリーをシーズンアウトする
5〜6月の残雪期およびそれ以降の無雪期
2泊程度の縦走ができ、
残雪期に対応できるようにアイゼンも装着できるブーツ
これが新しい相棒の条件。

冬山はもちろん、雪の多い残雪期の間、
つまり滑れる間は滑りたい(歩きたくない笑)ので
それ以外の時期をカバーしてくるブーツが
欲しい、というわけですね。

TRANGO TECH GTXに関しては、
夏山は問題ないでしょう。

「夏山を制覇する軽量マウンテンブーツ」って
言っちゃてますしね(笑)

気になるのは
セミワンタッチアイゼン用のコバが
ついていますが、どうなのか?が心配ですね。

あと、アッパー素材の剛性なども。


ネットだけでは
わかならいことばかりなので

今度お店に行って

いろいろ聞いて、
試着してみたいと思います!!

夏山も楽しみですね〜!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました