軽量ピッケル 重さランキング 2022CHECK !

白馬乗鞍岳 – 金山沢

白馬乗鞍岳 金山沢 バックカントリースキー ルート

白馬乗鞍岳BC・金山沢

登高ルート

栂池自然園〜標高2300m付近〜船越の頭

栂池ロープウェイが早春運行を開始後に来るのがおすすめ。

標高2300m付近までは比較的なだらかな登り続く。

特に危険箇所もない。

標高2300m付近から船越の頭までは急な登り。

スキーアイゼン・クトーを持っていきたい。状況によってはアイゼンに履き替える。

稜線に乗り上げる際は板を外した。

滑走ルート

船越の頭

滑り出しはなかなかの斜度があるオープンバーン

スプリットボード時代に滑走したが、良い斜面だった。

金山沢

広い沢地形のナチュラルパイプが続く、春の定番ルート。

栂池ロープウェイが運行すれば、少ないハイクでここまで来ることができる。

滑走距離も長いので、コストパフォーマンスが最高だと思う。

春の気温が高い日は、下部の雪が重たい。

雪不足のシーズンは、渡渉に注意が必要。

二股林道

雪が豊富であれば、二股まで滑走可能。

雪が少ないとなかなかしんどい。最悪、板を外して林道を歩く事になる(地獄)

春のため、木の枝などが落ちている。板を傷つけないようにん滑りたい。

記事一覧

2022.03.12 白馬乗鞍岳BC | 金山沢 – 春のド定番

関連記事

TOP