軽量ピッケル 重さランキング 2022CHECK !

ニセコ アンヌプリ – バックボウル・大沢

ニセコ アンヌプリ バックカントリースキー ルート

ニセコ アンヌプリ バックボウル 大沢

登高ルート

ニセコ アンヌプリ国際スキー場 G1・G2・G8(1番・2番・8番ゲート)

アンヌプリ国際スキー場からハイクアップなしで大沢方面にエントリーできる。

2番ゲートからであれば、スキーヤーは中尾根を越えて鉱山の沢方面までトラバース可能らしい。

ニセコ アンヌプリ国際スキー場 G7(7番ゲート)

アンヌプリ国際スキー場からハイクアップなしでエントリーできる。

ニセコ グラン・ヒラフ スキー場 G3(3番ゲート)

グラン・ヒラフスキー場トップにあるゲート。

圧雪されており、つぼ足アンヌプリ山頂までハイクアップ可能。

シールは持参しましたが、みんなつぼ足でした。

滑走ルート

アンヌプリ 鉱山の沢 – バックボウル

デカいボウル地形。ニセコ ローカルのスキーヤーおすすめの斜面。

2022年2月の遠征では滑ることができずに終わった。

ニセコ アンヌプリ バックボウル

西尾根上には雪庇ができやすいらしい。

アンヌプリ 大沢

ハイクアップなしでお手軽にエントリー可能。

上部はツリーラン、降雪がなく難しいコンディションだった。

中間から下部にかけては、ナチュラルパイプが楽しかった。

G7 ライン

ツリーランが楽しい。

降雪がなく、楽しむことはできなかった。

マッシュもあり、パウダーコンディションであれば飛んで遊びたい。

ニセコルール

ニセコルールは厳守しましょう。

ニセコ ルール 2021-2022
ニセコ ルール 2021-2022

周辺エリア

ニセコ アンヌプリ – 北斜面・ジャクソンホール

ニセコ モイワ山 – モイワボウル

ニセコ イワオヌプリ – 北東シュート・イワオヌプリボウル

関連記事

コメント

コメントする

TOP