トレランシューズも熱成形する時代!【TECNICA】ORIGINがとっても気になる件

Gear

ご存知ですか?

熱成形するトレイルランニングシューズ
【TECNICA】ORIGIN

ORIGIN
https://www.tecnica-group.com/origin

画像は公式サイトから引用。

熱成形できるというのを置いておいて
まずデザインが好き。

に惹かれるんですよ(笑)

とてもタイプです!

ソールもビブラムで
よくグリップしそうな形状をしている。

7/2から北海道の秀岳荘で
先行発売しているようです。

登山やトレイルランニングをする上で
最も重要な道具と言っても過言ではない“シューズ”。

人間が合うシューズを探すのではなく
シューズが人の足型に合わせる。

すごい技術ですね。

非常に合理的ですよね。

最初に熱成形を考えた人、
天才ですわ。

ORIGINでは、
主にインソールとヒールアップを
熱成形してカスタマイズできるよう。

インソールは自分のアーチに沿うように。

ヒールカップはピッタリフィットで
足が内部でズレないように。

実に履いてみたい。

ただ、
熱成形しないといけない

つまり

試着じゃ意味がない = 購入しないといけない

当たり前ですが(笑)


自分が熱成形したことがあるのは
この二つぐらいですかね。

  • スノーボードブーツのインナー
  • スノーボードのインソール(中敷)

DEELUXEのブーツは熱成形で
インナーの形を作ります。

TECHNOLOGY | DEELUXE 2018-2019
インナーの代名詞ともなった「サーモインナー®」と呼ばれる熱成型インナーを武器に、幅広いスノーボーダーに人気のオーストリアのスノーボードブーツ専門ブランド。

DEELUXEのブーツを選ぶ際、
足の実寸を計測し、軽く試着してサイズを選びます。

つまり試着があまり意味をなさないわけです。

それはもちろん
熱成形ありきのブーツだから。

成形に適したサイズかを確かめるだけなんですよね。

ORIGINは、アッパーに関しては
一部だけ成形ですが、
DEELUXEのブーツのインナーは
丸々全て成形します。

それでDEELUXEのブーツには
インソールが付属しないので
熱成形するSIDADのインナーソールを
チョイスしました。

SIDADのインナーソールは、
主にアーチ(土踏まず)部分を成形する感じでした。

インソール | インソール・中敷きで足の悩みを解決!【シダス - SIDAS, Your foot company.】
シダスの商品ラインナップを紹介します。インソールは、用途や競技に合わせてお選びください。

スキーのアウターシェルなんかも
熱成形したりしますよね。

こう見ると
ウィンタースポーツする人には
熱成形は馴染みがあるのかも。

それがトレイルランニングの世界にも
来たということですね〜

ちなみにTECNICAからは昨年
FORGEという熱成形のブーツが出ています。

これも気になっていたんですが
ヒールにコバがなく
ちょっと選択肢からサヨナラしました。


地元のショップ、
アルペンマウンテンズ 一社店
先行販売の店舗に入ってました。

近日納品予定のようです。

「帰省ついでに…」

と悪魔が囁きます。

いや〜、でも
シューズは事足りているんですよね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました