モントレイル戸隠マウンテントレイル 2019 に参戦!

Mountain
モントレイル戸隠マウンテントレイル

ガッと登って、バッと駆け下りる!
最高のトレイル10kmでした。

2019年6月1日、
モントレイル戸隠マウンテントレイルに
参加してきました。

今回は、10kmのショートコースに挑戦。

最高に楽しかった!!


レース開始が13:45から遅いスタートのため、
前日はゆっくり出発。

簡単にギアたちを。

レース装備

好天予報の10kmレースということで
装備は少なめ。

シューズはいつものSALOMON。
ウェアは黒で統一。

画像にはないですが、
Answer4のウィンドシェルを持って行きました。

唯一の必携装備は
水とマイコップ。

KTF(KITASHINANO TRAIL FREAKS)主催のレースは
エイドに紙コップがありません。

必携装備にマイコップとあるものの
なんだかんだで紙コップが用意されている印象でした
ありません!と注意がされていました。

とても素晴らしい方針ですね。


レース会場に到着。

スポンサーのお店が出店しており、
ニューハレがテーピングをしてくれたり、
ザックやシューズの買い出しをしていたり。

地元のお店も五平餅などを販売してました。

最初のレースはキッズたち。

キッズレース

KTFのレースでは、
ほぼ全てのレースで
キッズ部門があるそうです。

みんな、めっちゃ早いです!!

だから、運営の大人たちは
スイーパーをやりたがらないそうです(笑)

次はロングがスタート。

世界の上田瑠偉選手

かっこいい〜〜〜〜。
ロングに出場の招待選手たちが最善列。

スタートすると、

爆速で駆け抜けていきます。

20kmをすべて走るトップ選手たち。
脱帽です。

ショートコースに参加して良かったのは、
ロングのスタートを見られることですね!

テンション上がること間違いなし。


ロングがスタートすると、
10kmのブリーティングが始まりました。

ブリーティング

コースの特徴や注意事項、
楽しむコツなどを説明してくれます。

登りで温存、下りで爆発!

これがコツ出そうです。

トレイルは下りで爽快に走ってこそ楽しい、
そのためにも登りでいかに温存して
下りに足を残しておくか、がポイントとのこと。

これを肝に命じて、私も走りました。

コースは最初の約2kmが平坦基調のトレイル、
そしてそこからガッと山を登って
山頂からはひたすら下るといった具合。

緊張します…

いよいよスタートです。

レースの夢中になりすぎて、
写真はあまり撮らず。
(キツくて撮れなかっただけ?笑)

看板に力をもらいます

途中途中にある看板の言葉が
なかなか面白い。

たしかにヤバシ

戸隠連峰がドーン。
たしかにヤバシ、最高の景色。

それにしても
このあたりのゲレンデの登りは
キツかった。

やはり、ゲレンデは滑りたい(笑)

ゲレンデを登り切ると
今回のピーク瑪瑙山(めのう山)。

到着!

あとは駆け下りるだけ!

そして無事ゴール!

疲れ切っていたので
特に写真はなし(笑)

では、温泉へ!

入浴後の牛乳

温泉で疲れを癒しました。

参加賞のTシャツ

あっという間の10km。
とても楽しいレースでした!
もちろん、キツかったけど!


温泉の後、
戸隠そばを食べに行く気満々だったのですが

そば屋ってランチのみの営業がほとんどで
温泉でゆっくりしてたら…

戸隠そばを堪能したいなら
時間に気を付けないといけません。

次に生かしたいと思います(笑)

来年は20kmに出たいな!!


トレイルランのレースを
振り返るの難しい。

写真撮りたいけど、
レースで走っていると
それどころじゃねぇって思ってしまって(笑)

次のレースは8月です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました