気になるブランド【mikikurota】について調べてみた

Gear

先日参加した
OUT OFF THE BOXで出会ったmikikurota

とてもおしゃれなアイテムを
製作しているなぁという印象でしたが、

HPをのぞいてみると

設計のことまで載っていて
”機能”もとことんこだわっていることが
わかりました。

mikikurota/Architecture

HPもまぁオシャレ!
見ていて楽しい。


街から山まで
建築からシェルターまで

mikikurotaは、
三木さんと黒田さんによる
建築設計事務所でした。

山道具を製作するガレージブランドではないんですね。

OUT OF THE BOXで中央に展示されていた
2つのテント(シェルター)はmikikurotaのもの。

Banquet

こちらはBanquet

mikikurota/MGP

6人~8人が鍋を囲める空間を持つテント。
宴会幕とも書かれている。

通りで広いわけだ。

設営場所がわりと自由な
雪山では非常に使いやすそうです。

ただ夏山などは、これだけ大きいと
設営場所には少し気を使いますね。

建築設計事務所ということで
居住性を非常に考慮している作りになっています。

ただ軽いわけではない。

建築家が考えるテント、
とっても気になります!!

ソロテントもあります。

mikikurota/MGP

今はSOLD OUTみたい。


コンセプトに惚れたFruits Sack

mikikurota/MGP

サイズ感をフルーツに例えるセンス。

とても素敵。

今、展示会のため
通販での販売をストップしているそう。
(2019/6/17にお聞きしました)

通販が再開したら、
是非とも購入したい!

スタッフサック探してたので。


こちらは相方さんが購入したPocket Pack

mikikurota/MGP

山で使ったら、感想もらって
追記しておきます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました